プロフィール

ラボーナ

  • Author:ラボーナ
  • 住所:秋田県秋田市
    性別:男
    年齢:30代
    趣味:スポーツ観戦(サッカー、格闘技、バスケ、野球など)、ゲームetc

    ※当ブログの開始日:2005年8月6日

    【TBやコメントは大歓迎ですが、管理者が不適切と判断した場合はやむを得ず削除することがありますので、あらかじめご了承ください】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ開始からの経過日数

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
インド戦
いろんなことが起きた試合だったなー。
スタジアムの照明が一部消えたことが2回。
ピッチ内に犬が乱入することが2回。
まあ、犬にはちょっと和んだけどw

とりあえず、中村憲剛は自分が思ってたイメージよりもタフでいい選手だということがわかった。以前から体のサイズの割にグッドプレイヤーだと認識してたけど、今日さらに再確認。
そういえば今日、というかここ最近の日本代表では中村のように積極的にミドルを狙う姿勢を見せる選手がいなかったので、今後とも楽しみな選手だ。
反対に、思ってたより意外と機能しなかったのが長谷部。パス、クロスともに今日はクオリティが低かった。もっとできる選手だと思うので、今後の奮起を期待したい。

なんか今日は総じて試合のリズムというかペースが単調で、劣悪なピッチ状態の影響もあるんだろうけど、ボールをしっかりキープしてタメを作る場面が少なかったように思った。
人もボールも動いてるようには見えるけど、肝心の崩しのパスの精度が低かったり、パスまではいいのにトラップしきれなかったり・・・対戦相手がどうこうよりも、日本代表が自らリズムを壊してるというか。
今日の試合内容は悪いとまでは言わないけど、先日のガーナ戦より進歩しているとはいえないと感じた。
なんつーか、普段Jリーグでできているプレーの質が、代表になると出せないというのはなんだろう?慣れ?連携不足?それとも個人個人の意識の問題?

あ、そうそう。
試合終了直前に足をつった中村に一言。
「ライオンに追われたウサギが(略」
スポンサーサイト
【2006/10/11 23:09】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガーナ戦
試合内容はオシムが監督に就任して以降、一番良かったんじゃないかと。
少ない時間ながらも、代表としての練習の積み重ねが確実に連携の向上になっていると実感できる局面が、徐々にではあるが出てきたのは今後の明るい材料か。
でも、まだパスをもらってからおもむろにパスコースを探すようなシーンが時折見受けられたので、その部分は早急に改善すべきと思った。

ていうか・・・
前半、巻がキーパーと1対1になりながら山岸へのパスを選択したシーンを目にして、応援するモチベが一気にダウン。
仮にも代表FWのスタメンを任された選手があの場面でパスはないよ。
巻には少なからず期待をしているだけに、ゴール前ではもっとFW本来の仕事に集中してもらいたい。

個人的にはスタメンを見てから佐藤寿人と山岸に期待してたけど、守備に忙殺される場面が多く、なかなか前線に飛び出すシーンが見られなかったのも残念。
巻は1人で局面を打開できる選手ではないだけに(それを言うと日本のFWでは誰もいないが)、2列目や3列目からの飛び出しがないとなかなか得点できないけど、特に前半はマークに忠実なあまりそういうシーンは少なかった。

あと、右CKは三都主、左CKは遠藤が蹴っていたけど、直接FKはみんな三都主が蹴るという約束事があったのだろうか。
なぜ遠藤、阿部、中村が蹴るという選択肢が1つもなかったのだろうか。
三都主は嫌いじゃないけど、中村俊輔ほど絶対的なキッカーが不在ならば、適宜相手の目先を変えることも必要ではなかろうか。

ま、水本がストッパーとして代表レベルにあることが確認できたことが今日の収穫の1つだったけど、次からは今野は是非本職の守備的MFとして起用してほしい。

昨今、マスコミを中心とする的外れな批判が増加しつつあるけど、キャプテンはじめ協会関係者は一時の利益のためにオシムを解任するような愚行だけはやめていただきたい。
今の日本は誰が監督になっても劇的に強くなる可能性は低い。
しかし、今の日本代表の監督になれる人材の中では、極めて「正解」に近い人選がオシムだと思っている。
強化のアプローチに異論がないのならば、どうか長い目で見てほしい。
逆に、マスコミや協会や代表を商売の道具としてしか見てない輩が、代表強化という深遠なテーマに対して即効性を求めているのならば、おそらくオシムという選択は「不正解」になるだろうけど。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

【2006/10/04 22:38】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
平山帰国
ヘラクレス・平山、正式解雇…Jリーグからの再出発か
(サンケイスポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060906-00000027-sanspo-spo

>日本に帰れることになってホッとしている
おいおい・・・ほんの数年前まで「怪物」とまで言われた選手だったのに。
やはり将来のビジョンもなく「海外」ブランドに飛びつくと後で泣きを見るんですな。
そう考えると、曲がりなりにもオランダリーグ1部トップクラスのチームでレギュラーを勤めていた小野伸二が、環境にも順応し言葉でのコミュニケーションもある程度はできていたのがスゴイことに思える。
【2006/09/08 23:44】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
イエメン戦(アウェイ)
出るのはため息ばかり。
なんなの、あの試合は?
先日のサウジ戦は見てないけど、ネットでの情報を見た限りにおいては、どうやらサウジ戦でもやらかしたグダグダな試合内容をこの短期間では改善することができなかったようだ。
今日の良かった点は勝ったということ、ただそれだけ。
悪かった点は・・・多々ありすぎて挙げていくとキリがない。
結果だけを追い求めるシビアな時期ではないとはいえ、肝心の試合内容も非常に薄っぺらだった。
とりあえず、協会は本当に代表を強化したいなら、大してタメにならない親善試合を組むよりか、せめて1週間くらいの合宿を張れるような日程調整をしたほうがいいのでは?
今日の試合に関しては、空気の薄い高地であることと、劣悪なピッチコンディションを言い訳にできるかもしれないけど、それにしてもミスが多すぎてこれがプロか!?と目を覆うばかり。
シュートを枠から大きくはずして悔しがる表情を浮かべるだけなら俺でもできるわw
トラップの際、敵にボールを取られず、なおかつ次のプレーがしやすい位置にボールを置くことや、フリーの状態でのシュートならば、少なくとも枠内に飛ばすことができるからこそ、サッカーでメシが食えてるんじゃないの?
ま、このチームはほとんどゼロからのスタートでまだまだチームとしての成熟度が低いから、今が一番どん底状態だと仮定すると、これから上昇気流に乗ってくれるものと期待してるんだけどね。

と今日の大熊ジャパンを見て思ったw

そろそろ川崎の中村を試してくれないかなー。
あ、でも代表にはジュニーニョみたいなFWがいないなw
【2006/09/07 00:45】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
移籍決定
小笠原がメッシーナに出発 期限付き移籍が決定(スポーツナビ)

柳沢の二の舞だけは勘弁。
つーか、鹿島でやってるような王様プレーはさせてくれるのかね?
そして、今なぜセリエA?
まあ、新天地での活躍を期待してます。
日本サッカーの発展のためにも、少しでも何か「土産」を得て帰ってきてほしいところ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

【2006/08/28 23:18】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。