プロフィール

ラボーナ

  • Author:ラボーナ
  • 住所:秋田県秋田市
    性別:男
    年齢:30代
    趣味:スポーツ観戦(サッカー、格闘技、バスケ、野球など)、ゲームetc

    ※当ブログの開始日:2005年8月6日

    【TBやコメントは大歓迎ですが、管理者が不適切と判断した場合はやむを得ず削除することがありますので、あらかじめご了承ください】

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ開始からの経過日数

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
睡魔
息子が土曜日からなかなか夜通し寝てくれなくなった。


1時間ほど寝たらグズグズ言い出し、そのたびにカミさんが起きて授乳したり抱っこしたりするんだけど、そのせいで寝れないカミさんはかなりツラそうだ。


申し訳ないけど俺は毎回起きられなくて、ついカミさんに頼ってしまうけど、土曜日と日曜日は深夜というか明け方近くに息子を連れてドライブしたりして、結局俺もあまり寝てない。


そんなわけでカミさんも俺も今日はかなり体調が良くなかった。


これっていわゆる「夜泣き」なんだろうか?


必ず毎回泣いてるわけではないんだけど、以前のように連続して長時間は寝てくれない、みたいな。


夜泣きに対しては特効薬というかコレといった対策はなく、その時期が過ぎてくれるのを待つ以外にないと聞くけど、実際この生活が毎日続くとなるとカミさんと俺の身体がヤバい。


昨夜とかは俺が約3~4時間、カミさんに至っては1~2時間しか寝てないし。


同じように小さい子のいる他の家庭では、この時期どのような生活をしてたんだろうか。


機会があったら知り合いに聞いてみよう。


つーか、このような子育てする上での困りごとを経験するたびに、自分を育ててくれた両親のすごさをつくづく実感する。


これからもカミさんを支えつつ頑張っていかなくては!


息子よ、至らない父ちゃんかもしれないけど精一杯頑張るよ。


だからこのままスクスクと成長しておくれ。
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2005/10/31 22:38】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
回復しない体調
今日未明、息子が突然起きてカミさんが懸命にあやすも全然寝てくれなかった。


たまりかねたカミさんからのヘルプの声があったので、いつもは一旦寝たらなかなか起きない俺もめずらしく目を覚まし、息子をあやすのを交代した。


この時点で午前2時半くらい。俺が寝たのが午前1時頃だったので、寝てから約1時間半後のこと。


しばらく抱っこしたけど一向に眠ろうとせず、このままじゃ埒があかないと思ったので、しょうがなく真夜中のドライブをすることにした。


息子をチャイルドシートに乗せて市内をグルグルと運転。


最初はけっこうおとなしかったので安心しかけたが、途中から徐々にグズりだして最終的にはガン泣きになったので、あきらめて帰宅。


家についたところで少しおとなしくなってきたのでカミさんに預けたら今度はなんとか寝てくれた。


でも、また泣き出したら・・・と考えてたら、その後はなかなか眠りにつくことができず、結局寝たのが朝7時過ぎ。


寝不足から、今日一日ずっと頭の中にモヤがかかったような状態で、たまりかねて夕方に少し昼寝してしまった。


それでも体調は戻らず、ここ最近の疲れがたまってたせいで肩や腰にもけっこう強い痛みを覚えるような状態。


息子の体重も順調に増えてきているので、抱っこするのが最近は特にキツい。


ああ、マッサージ屋に行きたいな。。。


この肩と腰の痛みを完全に取り除いて今後一生再発しないようにしてくれる人がいたら、車もパソコンも、なけなしの全財産をはたいてでもお願いしたい。


本当に、本当にこの身体がツラい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/30 23:08】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マッハ!!!!!
さっきDVDで観たのが「マッハ!!!!!」


先週の土曜日に借りてて、明日が返却日だったのをカミさんに指摘されたので慌てて今日観ることにした。


タイのアクション映画というのは初めてだったけど、もともと格闘技が大好きだったので、ムエタイがベースのアクションは十分に楽しめた。


あと、主人公の俳優がネプチューンの名倉にちょっと似てた。


仮にあの映画でどこかのシーンに出演してたとしても、全く違和感はないくらい名倉っぽい人が何人も出てた。


なんて冗談はさておき、ストーリーは、タイのとある田舎の村から仏像の首が盗まれ、それを取り戻すために立ち上がった青年(主人公)の戦いを描いたもの。


ストーリー展開にはイマイチ感情移入ができなかったけど、アクションの質が非常に高く、ストーリーよりもそちらに目が行く作品だった。


体捌きがすばらしく、蹴りやヒザも鋭い主人公の彼のムエタイの試合が見てみたい。


キック系の団体とかでエキシビジョンやったら金取れるイベントになるかも。


そのくらい説得力のあるアクションが楽しめたという意味では、レンタルして良かったと思える作品だった。


CGなし、ワイヤーなし、スタントなしであのレベルのアクション映画を製作できるなんて、ちょっと驚いた。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2005/10/29 23:52】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
帰宅
四国方面での出張から今帰宅。

あー、やっぱ秋田は最高だ。
【2005/10/28 18:39】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
出張前夜
明日から二泊三日の出張。


朝早くから空港に行かなくては・・・


そう。恐怖の飛行機移動。


しかも羽田で乗り継いでさらに飛行機移動というダブル地獄。


仕事の内容云々以前に飛行機に乗るという行為が既に憂鬱。


あー気が重い。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/25 21:47】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
デビルマン
土曜日に借りたDVD「デビルマン」を昨夜カミさんと一緒に鑑賞した。


観終わって一言。





















激しくツマラン。


いくら半額だったとはいえ、借りたのは失敗だったかも。


あーあ。ジャケットのカッコいいCGに惹かれたんだけど、久しぶりにカスを引いてしまった。


つーか、確かにCG部分はカッコ良かったんだけど、肝心のデビルマン及びサタンの役者の演技が、なんつーか客から金を取るレベルじゃない。


まさに「稚拙」の一言以外に表現しようがない。


以前、FFのフルCG映画があったけど、これもフルCGでまともな声優を使った作品にしたほうが良かったんじゃ?


本編には原作者の永井豪も出演してるけど、あの映画の仕上がりで満足したんだろうか?


うーん。


昔見たアニメのデビルマンが好きだっただけに、この作品を観たことによって俺の中でのデビルマンに対する憧れが音を立てて崩れてしまった感じ。


うーん。


映画に携わった人たちは、あの内容、あの仕上がりで満足、という気持ちで作品を世に送り出したんだろうか?


そんなわけで、あまりに肩の力が抜けてしまい、昨夜はブログを更新する気力がでませんでした。


金返せ、とは言わないが、俺の2時間を返せって気分。

テーマ:DVD - ジャンル:映画

【2005/10/24 21:54】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
午後の出来事
ムカついた気持ちのままに書きなぐったエントリーとは一緒にしたくなかったので、今日の午後の出来事は分けて書きます。


病院から帰って昼食をとり、目薬をさした経験がほとんどなかったのでカミさんにさしてもらった。


朝から痛みとイライラした気持ちが続いたのが少し落ち着いたのか、気付いたら居眠りしてしまい、起きたら夕方近くになっていた。


その後、以前TSUTAYAからレンタル半額の案内ハガキがきていたので、DVDでも借りようと家族3人で出かけた。


行く途中、ケーズ電気に立ち寄って電球やDVD-Rなどを購入してからTSUTAYAに到着。


いろいろ見て回った結果、俺は「マッハ!」と「デビルマン」を借りることにした。


帰宅後は日本シリーズを見ながら晩飯。


その後は風呂の時間になったけど、午前中に眼科から「風呂は家族の最後に」と言われたので、残念ながらしばらくは息子と一緒に風呂に入ることができなそうだ。


またカミさんにいろいろ苦労をかけてしまうのが心苦しい。


体調が回復したら、なるべく手伝ってあげたい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/22 23:37】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
眼科
結局一晩寝ても右目の痛みが引かなかったので、カミさんのすすめもあって近所の眼科に行くことにした。


あまりに痛くてイライラしてたので、医者の対応次第ではキレてしまいそうだったから、この体調で面倒なことを起こしたくないと一瞬病院に行くのをやめようかとも考えたけど、目が痛くては何もできないと考え直し、病院に行くことにした。


眼科に行った時は右目がものすごく充血してて白目の部分がすべて真っ赤に染まってた。


で、そのせいでちゃんとした検査ができないそうで、しかも、俺の話を聞いただけでちゃんとした診察もしないうちから「ウィルス性の結膜炎の疑いあり」ということになり、しっかりした説明もないまま目の充血をおさえるために2種類の目薬を処方してもらい終了。


久しぶりに眼科に行ったけど、意外と真剣な治療はしてくれないものなんだな。


患者の立場としては、痛みがあったり違和感があったりという何らかの理由があるから、わざわざ高い金を払って病院に行ってるんだけど、医者は所詮他人事みたいな気持ちなんだろうな。


でなきゃもう少しはまともな診療するでしょ。


ま、医者なんてどうせ患者から金をむしり取ることしか考えてない場合が多いし、大してヤバい状態ではない患者に対しては適当なやっつけ仕事なんだろう、という気持ちを持てばそこまで腹を立てることもないんだろうけど、やっぱり人が真剣に痛みについて説明し、何とか解消してほしいと願ってるのに、誠意ある態度が見られないのはムカつく。


ふー、これだから白衣を着ている人間(医者、看護士)は大嫌いなんだ。


かかりつけの病院(内科)との対応の違いに、若干キレ気味の土曜日の午前でした。


あ、受付とか看護士の人の対応は特に悪くなかったんだけど、ね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/22 23:18】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
仕事復帰
いや、研修も「仕事の一環」として行ったんだけど・・・


なんていうか、久しぶりに味わう職場の雰囲気にほっとした。


俺は保守的な性格だから、出張とか研修とか、そういった普段の生活のサイクルが崩れるイベントみたいなものが大嫌い。


そして今自分がいる場所から離れるのが大嫌い。


だから基本的に遠出するのが苦手。


まー、こんな自分にしては、今回はよく頑張ったほうだと思う。


別に誰かに誉めてもらうようなもんじゃないから、せめて自分だけは自分のことを精一杯いたわってあげたい。


つーか、気持ちを休める間もなく、来週も水・木・金と二泊三日で出張に行かなきゃいけないんだけど。


はー。







あ、そうそう。今日職場に行ったら健康診断だった。


研修に行く前にそんな話を聞いたような聞かなかったような、いずれにしても忘れてたのでびっくり。


でも、特に今日受診しない理由もないので、午後になってから上司にその旨を伝えて受診することにした。


健康診断は淡々と続いたが、途中で行った眼底検査が最悪だった。


あの検査特有のピカッ!!!とする光を右目に当てられた直後から、ずっと右目の眼球に鈍い痛みがあり、仕事から帰る頃には歩く振動でも目がズキズキしてきた。


今までもごくたまに眼球に原因不明の痛みが出ることがあったから、眼底検査が直接の原因かはわからないけど、いずれにしても眼底検査直後に覚えた右目の違和感が、今は痛みになっている。


遠くのものを見る時はなんともないけど、近くのものを見ると眼球がズキズキして、頭まで痛みが響く感じ。


うーん、どうしたんだろう。


あまり身体で自慢できるところはないけど、唯一視力だけは自慢できるポイントなだけに、視力が下がるのではないかという不安がある。


本当は眼科に行って調べてもらいたいんだけど、平日は無理だからどうしたものか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/21 23:49】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ついに
長かった研修が終わった!
この研修で知り合った皆さんに別れを告げ、一路秋田へ。

明日からまた通常の仕事があるため、これ以上疲れをためないよう、特に寄り道はせずに黙々と電車を乗り継いで帰宅。

事前におみやげを買って自宅に宅急便で送っておいて良かった。

道中、新幹線に乗ってて体調が悪くなりかけたけど、やっと研修が終わったという解放感のほうが強く、また、一刻も早くカミさんと息子の顔が見たい一心から、家が近づくにつれて気分が良くなっていた。

駅からタクシーで帰宅し、家族の顔を見た瞬間、とても幸せな気持ちで一杯になった。

願わくば、明日の仕事を休んで体調の回復に努めたいところだけど、現実は無理なんで、休養は週末まで我慢。

とりあえず、無事に帰ってこれて良かった。
【2005/10/20 21:27】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いよいよ
明日、いや日付が変わってしまったから今日が研修の最終日。

まだ一日あるけど、一応、初日から今日までを振り返ってみると、途中で風邪をひいて体調を崩したことを除けば、なかなか有意義な研修だった。

最終日はグループ討論の発表をやってレポートを提出すれば、晴れて修了となる。

あまりの体調の悪さに一時はどうなるか不安だったけど、なんとか所定のカリキュラムをすべて終えることができそうで良かった。

さて、この研修所で過ごす最後の夜になったわけだが・・・

また来たいとは決して思わないけど、多少の達成感とともに、なにか感慨深いものがある。

それを噛み締めながら、浅い眠りにつくとしよう。
【2005/10/20 00:30】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
若干
回復の兆しあり。

相変わらず頭痛と腹痛はあるものの、熱は少し治まってきたように感じる。

とは言っても、グループ討論の発表者になっている以上、班の皆に迷惑はかけられないので、半分ぼーっとしながらもレジュメの作成に取り組んだ。

それが終わり、班の皆で夕食を食べてたら、誰からともなく今夜集まって飲もうかという話になった。

体調不良ながらも、そういう機会を逃してはこの研修に来た意味が半減すると思い参加することに。

初めはうちの班だけの予定だったが、いざフタを空けてみたら班以外の人達も交ざりだして、けっこうな人数になった。

飲み会はなかなかの盛況ぶりを見せ、一瞬体調のことを忘れそうになるも、頭痛のせいで我に返った。

飲み会が終わり、皆で後片付けをしてから解散となり、一旦部屋に戻ってから風呂に入り、この日の予定は終了。

朝昼晩としっかり薬を飲んだから、明日はもっと体調が良くなりますように。
【2005/10/18 23:15】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
最悪
日曜日の夜からなんとなく寒気がして、昨日起きたら完全に風邪ひいた。

講義を聞いても頭がぼーっとして、ますます体調は最悪に。

管理人さんに風邪薬をもらって飲んだけどあまり効果なし。

体温計がないので正確な体温はわからないけど、おそらくかなりの高熱だ。

というわけで、昨日は晩飯を少しだけ食べて薬を飲み、軽く風呂に入ってすぐに就寝。

その甲斐あって今朝起きたら多少回復の兆しあり。

さて、これから講義を受講しにいってきます。
【2005/10/18 09:06】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
休日その2
今日は特に外出する予定がなかったので、朝はアラームをセットせずに遅くまで寝てた。

おかげで朝食の時間に間に合わず、しょうがないので缶コーヒーを飲んで空腹をごまかした。

で、顔を洗って歯を磨いてからパソコンに向かいレポートの推敲をしはじめたがなかなか気合いが乗ってこない。

そこで、一旦部屋に戻ってから管理人さんのとこに行き、体育館を借りることにした。
研修がはじまってからあまり体を動かしてなくて、運動不足から気持ちが悪くなってきたので、しばしの間研修のことを忘れて思い切り汗をかきたくなった。

で、約一時間ほどの間、走ったりストレッチしたり、あとは用具室からボールを借りてバスケのシュート練習をしたりと楽しく汗をかくことができた。

友人が作ったバスケチームを引退してからはなかなか思い切り体を動かすことがなかっただけに、とても久しぶりに気持ちのいい汗を流せて良かった。

その後シャワーを浴びてから、着替えて最寄りの駅までちょっと外出しようと思ったら、なんと地震が。

家族に連絡しようと思ったけど、そばで息子が昼寝してたら悪いなと思いカミさんにメールしたら、なんともないようで安心。その後実家にも連絡したが、やはりなんともないみたいだった。
たぶん関東方面だけなんだろう。

そして気を取り直して外出し、駅前のコンビニに寄ってから周辺をぐるぐると歩き回ってから研修所に帰った。

部屋に戻ってからはしばらくゴロゴロ過ごし、食堂で夕食を済ませ、朝にできなかったレポートを少しやってから入浴。

はー、明日からまた研修の日々が始まる。
つつがなく済ませて早いとこ自宅に帰りたいよ。
カミさんと息子の顔が見たいなあ。
【2005/10/16 20:51】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
休日
今日は研修が休み。

家が近い人は昨夜から帰宅したみたいだけど、それ以外の地方出身者はレポートを書いたり、研修所内でのんびり過ごしたり、あるいは研修所から外出したりと皆思い思いの休日を過ごした。

俺は朝食を済ませた後、まずはパソコンのある部屋に入ってレポートやグループ討論の発表の準備をした。
その後、昼近くになってからおもむろに外出。

この研修での数少ない楽しみだった外出を満喫することにした。

でも結局、日中のほとんどを秋葉原の散策に費やしたんだけど、あらゆる場所で拡声器を使った宣伝が鳴り響いてて田舎者な俺は少し頭が痛くなってきたので、気分転換に東京駅付近をいろいろ歩いてから、ふたたび秋葉原に戻った。

で、辺りがだいぶ薄暗くなってきたのと、歩き回ったせいでけっこう足に疲労がたまってきたので、研修所に帰ることにした。

かなり疲れたけど初めての秋葉原を満喫できたから、とても楽しかった!

つーか、噂には聞いていたけど、秋葉原って本当に外人とオタク系の人が多いんだな。それもちょっと笑えるくらいに。
あと、街中で普通にメイド服を着てる女の子がいっぱいいるのに苦笑い。
あ、メイド。数メートル歩くとまたメイド。って感じ。

なんていうか、独特の空気感がある街だったな。
今度機会があったら、研修の合間とかじゃなく、時間を気にせずに徘徊してみたい。
【2005/10/15 22:42】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
2日目
朝から夕方までの退屈な講義を終えてから、同じ班の人、お誘いにのってきた人、計8人で外出して研修所の近くの飲み屋に行った。
地元である千葉の人がいて、その人に日中予約してもらった店まで歩いて行ったんだけど、意外と距離があったので結局25分くらい歩いてようやく到着。

今まで研修内容のことしか会話したことがなかった人達だったけど、酒の席で話したことでけっこう打ち解けた感じになれて良かった。

欲を言えばもう少し多くの人とも飲みたかったけど、それはまたの機会に。

店を出た後はタクシーで研修所に戻り、風呂に入ってやっと一息ついた。

さて、これからパソコンのある部屋に行って、消灯時間までレポートを少しでも進めておこう。
【2005/10/14 22:51】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
1日目
ようやく初日のメニューが終わった。

つーか、慣れない生活では時間が進むのがこんなに遅いのか。。。

日中は参加者全員が一人ずつ壇上で自己紹介をしてから、約半日ほどの講義を受講。

そして夕方からはあらかじめ決められた班ごとに別れての討論会。

カリキュラムでは後日この討論の経過と結果をまとめた発表会があるので、疲れてたけどみんな真剣に議論し合った。また、はからずも俺が発表者になてしまったものだから、そりゃもう気が抜けない状況に。しかも、うちの班のリーダーが話し好きな人だったこともあり、かなり議論が長引いた。

そんなこんなで今日の議論にひと区切りがついた頃には、他のグループは既に夕食をとっている時間になっていた。

なんか、他の班では夕食後に飲み会みたいな感じで集まってたけど、うちのリーダーはそんな素振りを見せずに解散となったのに拍子抜け。リーダー以外は釈然としない感じだったけど、ま、いっか。まだ研修は続くんだし。

というわけで、風呂に入ってから発表の準備とかレポートの手直しをして今日の分は終了。

いやー、初日でこの疲労感。マジつらいっす。
【2005/10/13 22:27】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ついに
研修所に到着。

受け付けを済ませ、自分の部屋に持参した荷物を置いてから、事前に発送しておいた荷物を受け取りに行った。
てか、事前に送った荷物の重さにびっくり。もう少し少なくても良かったかな?なんて思いながら荷物の整理をした。

その後、あまりに簡素な寝具を前にちょっとブルーになりながらもベッドメイキングをして、あとは入所に当たってのオリエンテーションを待つばかり。

ひと段落ついたので、職場とカミさんに無事到着した旨を電話で連絡。

ふー、とため息をつきながら、くわえタバコで携帯からブログ更新。

さて、研修がんばるぞー。
【2005/10/12 15:27】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
途中経過
朝、カミさんに駅まで送ってもらい、ホームで新幹線を待ちながら、息子を抱っこしてしばしの間だけ親子のコミュニケーション。

新幹線に乗ってカミさんと息子に手を振り、東京までの暇な時間を過ごす。

朝っぱらから日差しが強く車内も暑かったので、眠かったけどなかなか寝られず、そうこうしてるうちに東京駅に到着。

山手線に乗り、乗り換えする秋葉原まで直行。駅周辺を散策しようかとも考えたが、帰りの新幹線のチケットを購入しておくことを選択。

その後、総武線に乗り一路幕張本郷を目指すも、乗った電車は津田沼が終点だったので途中で降り、次の電車で無事目的地に到着。

現在、研修所行きのバス時刻まで余裕があるため、幕張本郷駅近くの中華料理屋で昼食中。

続きはまた後ほど・・・
【2005/10/12 14:12】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いよいよ
明日、朝から研修所に向けて出発する。


準備は万端。あとはがんばるのみ。


とはいえ、仕事から帰宅して息子の顔を見てたら、約1週間も離ればなれになることが悲しくて、ちょっとだけ泣きそうになった。


そんな俺の気持ちを知ってか知らずか、今日の息子はあまり泣かずいつもより多少機嫌が良いみたい。


息子よ、父ちゃんはがんばるぞ。だからいい子にして待ってろよ。


カミさんへ。息子のこと、よろしく頼みます。


通常の仕事とは違って残業とかがないからいわゆる「稼ぎ」にはならないけど、今後の仕事において役に立つ有意義な研修となるようがんばるよ。


俺が研修に行ってる間は実家に帰るようだけど、普段滅多にしない長距離運転になるから、道中ホントに気を付けて。


帰ったらカミさんと息子の元気な姿を見れるということを唯一の励みに、20日までの研修を乗り切るぞー!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/11 22:04】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
はじめてのおつかい
テレビで「はじめてのおつかい」を見ながら更新。


けっこう好きな番組で、今までも放送されるとほぼ欠かさずに見てたんだけど、子どもを授かってから見るとまた感慨深いものがありますな。


ちょっと泣きそうになるシーンもあったりして、ふと寝ている息子の顔を見ながら、こいつもそのうち「はじめてのおつかい」に行くのかなぁ、なんて考えたら鼻の奥のほうがツーンとなった。


そういえば俺も小さい頃はよく泣きながらおつかいをしたっけ。


おつかいで余ったお金でお菓子を買ってもいいと言われたものの、いざ店に行ったらはしゃいでしまい、頼まれた品物を買う前に自分のお菓子を買ったせいで必要な物を買うお金がなくて泣いたり。


そうかと思えば今度は必要な物だけ買うことに夢中になって、自分のお菓子を買い忘れたことを家に着いてから思い出して号泣したり。


またある時は、帰りに道草食ってドブ川で遊んだ挙句、買った物をどこかに置き忘れて帰って怒られたり。


あまりの使えなさっぷりに、当時俺の親はかなり困ったことだろう。


大きくなって親からそんな自分の子どもの頃の逸話を聞かされた俺も、ただただ苦笑いしかできなかった。


さて、その時が来たらウチの息子にはどんなおつかいをさせようか。

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2005/10/10 22:56】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
のんびり
昨夜寝る時間が遅かったので、今日は早く起きることができなかった。


起きたらすぐに息子の離乳食の時間になり、それを手伝ってから研修所で使うスリッパを買いに100円ショップに行き、ついでに自分の昼飯をコンビニで購入し帰宅。


今日はカミさんが息子とともに友人宅へ行く約束をしていたので、それを見送ってからテレビを見つつ昼飯を済ませ、事前に研修所に発送する荷物の荷づくりを最終チェック。


そしてネットでこれからのテレビ番組をチェックしてたらJリーグのオールスター戦があるのを発見したので、見ることにした。


試合を見た後に少しウトウトしてしまい、起きたらカミさんと息子が帰宅してたので、ぼんやりしながらも1人で重い荷物を抱えてクロネコヤマトの配送センターに行き、着替え等の荷物を無事発送を完了。


帰りにツルハドラッグにてボディソープとタバコを1カートン購入し、これで研修の準備はほぼ9割方できた感じ。


あとは万が一に備えて健康保険証をコピーするのと、筆記用具類を職場から持って帰るのと、シェーバー等の身だしなみ用品をバッグに入れるのを済ませれば、晴れて準備完了となる。


はー、ここに来てまた得体の知れない不安感に襲われてるんだけど、どうしよう。


明後日、いよいよ出発の前日ともなれば、腹がすわって「迷わず行けよ、行けばわかるさ(byアントニオ猪木)」の心境になれるといいなぁ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2005/10/09 23:39】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Jリーグオールスター戦
昼過ぎにカミさんが息子を連れて友人宅に出かけたので、ぼーっとテレビ見てまったりとした時間を過ごした。


こういう時間は実に久しぶりで、精神的にだいぶリフレッシュできて良かった。


で、ゲストが清水圭だった「ウチくる!?」をぼんやりと見てから、あと面白い番組が無かったらウイイレでもやろうかと思ったら、Jリーグのオールスター戦が始まったので観戦することにした。


結論から言うと、昨日観戦した代表のラトビア戦よりも随分面白く観戦できた。


公式戦じゃない分、各選手が自分のプレーをアピールしようとする意図が明確に伝わってきて、逆にそれが見る側からすると面白いサッカーに映ったのかもしれない。


不恰好な凡ミスが少なく、しかるべきタイミングで果敢にリスクチャレンジをするというサッカーは、やはり面白いものだということを再確認させられた。


今日はオールスターということもあり、いつものJの試合っぽくない試合展開だったけど、普段のリーグ戦でも楽しいサッカーが見られればいいなと思った。


つーか、この試合を見てたら今の代表レギュラーと入れ替えてもらいたいくらいの選手が何人もいたのには、やや複雑な気持ちだったけど。


で、試合終了後の表彰式のあたりで急に眠たくなって居眠りしてしまい、気付いたらカミさんが帰宅してて急に現実に引き戻された。


昨日に引き続き、テレビでサッカー観戦を堪能できて良かった。


こうしてテレ朝が連日サッカー中継をしてくれるのは、田舎のサッカーファンにとってはありがたいですよ。


ただし、実況はどうにかしてほしいけど。


せっかくのテレビ局のサッカーにかける熱意(というか金のかけかた)に、実況のレベルがついていってないのがものすごく勿体無い。


個人的な実況の好みで言えば、
NHK>CS系>>>フジ>(越えられない壁)>日テレ>>>>>テレ朝
って印象。


実況はアナウンスのプロなんだから、もう少し真摯に技術レベルの向上を目指してもらいたい。


実際は日々向上に向けて頑張ってるかもしれないけど、厳しい言い方をすれば、プロとしてそれを生業にしている以上、結果が出なければ頑張ってないのと一緒だ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

【2005/10/09 23:23】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
チノパン
今朝いきつけの床屋に行ったら客がいっぱいだったので、午後に諦めて出直す旨を伝えて帰宅。


予定を変更して、研修所に事前に送る荷物の荷づくりをして、カミさんにも手伝ってもらったおかげで7割くらいできたところで一旦終了。


そして午後になり、来週から始まる研修の諸準備のため、一旦実家に立ち寄ってからイオンに買い物に行った。


実は私服を選ぶのが面倒だったので研修中はスーツにしようかとも思ってたけど、以前同じ研修に行ったことのある上司や先輩に聞いたら、どうやらスーツを着て受講する人は皆無らしい。


で、いろいろ情報収集をしていくと、どうやら俺が一番嫌いなチノパンにカジュアルシャツというイデタチが最もポピュラーだということなので、直前になって慌てて準備をすることにした次第。


つーか、そういう「いかにも無難なサラリーマンの休日」みたいな格好が一番ダサいと思うんですけど。


あー、研修所に行ったらそういうスタイルの人達で溢れ返っているんだろうな。


正直キモい。


とか言って、似たような格好する予定の俺も十分キモい。


ジーンズにTシャツで十分じゃん。てか、公式行事でもないならジーンズでも失礼には当たらないと思うんだけどな。


かといって俺一人だけそのポリシーを押し通すという勇気もないのが情けないんだけど。


一応、職場を代表して研修に参加する以上、そんなことで余計な伝説を作ってハクを付けるわけにもいきますまい。


とりあえず、無難に目立たず研修を終えたい気持ちで一杯だ。


はっ!


歴代の参加者はおしなべてこんな気持ちだったからこそ、みんな無難な格好に落ち着いたんだろうな。


誰かそんな悪しき風潮に風穴を開けてくれねーかな。


俺!?俺は嫌ですよー。。。


その後はカミさんがベビー用品を購入するのについていき、本屋で移動中に読む本を買って帰宅。


帰宅後は床屋へ行き、いつにも増して髪を短くカットしてスッキリ。


さーて、明日か明後日には荷づくりを完了させて、研修所に荷物を発送しよう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/08 23:27】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ラトビア戦
結局2-2の引き分けかー。


前半の高原のロングシュートに続き、後半開始直後の俊輔のPKで2-0とした時は、この結末は予想できなかった。


後半の半ばあたりまではある程度機能してた中盤も、試合開始直後から飛ばしてたツケというか、体力の消耗に比例してグズグズになっていき、相手のカウンターも徐々に怖さが見られたところでのセットプレーからの失点。


もっと相手に競りかけて安易にヘディングさせないようにしてほしかったけど、ま、これはしゃーないと思った。でも最悪なのは2点目の取られ方。


自陣深くでのパス回しの最中、後ろに下げたパスを相手にかっさらわれて、DFが後ろから懸命に追いかけるも前に詰めて来たGK土肥の上を冷静にチップキックでシュートを打たれ、万事休す。


失点はともかく、取られ方が悪すぎて、結果は引き分けだったのにテレビ観戦後はまるで敗戦を見せられたかのように嫌な気分だった。


それに追い討ちをかけたのが、試合終了後のインタビュー。


この日、後半に交代で退くまではキャプテンマークを着けていた中田ヒデに対するインタビューで、テレ朝のアナウンサーの質問に対してヒデが


ヒデ「はい・・・・・・・で?(ちょいキレ気味)」


アナ「いえ、あの・・・(しどろもどろ)」


というやり取りを見て、ヒデもヒデで一国の代表チームの(この試合だけの臨時措置であっても)主将としての自覚に欠ける大人気ない態度だと思ったけど、アナウンサーの質問のしかたにも大いに憤りを感じた。


サッカーを勉強していない、しかも今日のこの試合をちゃんと見てたのか!?と疑いたくなるような未熟な質問をされれば、仮に宮本主将であってもいい顔で受け答えしたかどうかは疑問だ。


あと、今日の試合は不運にもテレビ朝日でしか放送されなかったから、やむにやまれずテレ朝での中継で見たけど、なんていうか・・・いつものようにあまりにも自己満足的な放送で、試合内容以上にムカムカした。


とりあえず、実況と解説をどうにかしてくれ。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

【2005/10/08 23:07】 | スポーツ | トラックバック(1) | コメント(0) |
メッセージ
カミさんへ

日頃の感謝を込めて

お誕生日おめでとう!

これからも末長くヨロシク
【2005/10/07 17:55】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ようやく
研修のための、仕事面での準備がほぼ終了。


あとは出発の前日(11日)までに仕事の積み残しがないよう、整理しておかなくては。


でも今日は早めに仕事を終わらせ、帰りに本屋で研修会場までの移動中に読むつもりの小説と、明日が誕生日のカミさんへのプレゼント用に本を1冊、計2冊購入。


夜12時を過ぎてから渡そうかとも思ったけど、なんだかんだで帰宅してすぐに渡してしまった。


で、週末の予定などを語り合ったりしつつ晩飯と風呂を済ませ、これから「電車男のもう1つの最終回スペシャル」を見る予定。

さー楽しみだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/10/06 22:23】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
続・レポート
かねてからの懸案事項だった研修レポートにようやくメドが立った。


概ね8割方といったところか。


明日最終チェックしたら、仕事面での準備はほぼ万端かな。


あとは、事前に研修会場に着替えとかの荷物を送るための準備が残っている。


どれを送ってどれを持参するのか週末に仕分けしよう。


幸い3連休なので、もし足りないものがあったら週末に買いに行こう。


移動時間などの暇つぶし用に、どんなものを持っていこうかな。


あ、そうだ。床屋にも行きたいな~。


レポートにメドが立ったら、あんなに嫌だった研修も不思議と少しだけ楽しみになってきた。


しかし、現段階で唯一にして最大の不安は、こっちから持っていく所持金のこと。


俺はこういう金銭面の交渉が本当に嫌だ。


まずは帰りの交通費。厳密に言えば、行きの分も新幹線のチケットしか準備してないから、東京に着いてから千葉への移動分も必要になるんだけど。


次におみやげ代。職場分と実家分とウチ用。これは特に問題なさそう。


一番の問題が、いわゆる飲み代。同じ仕事をしている他県の人たちが一同に会する研修だけに当然「つきあい」が不可欠となるが、いくらかかるか事前に明確にできないのが痛いところ。


別に遊びに使うわけじゃなく、仕事として行かなければならない研修で必要な資金なんだけど、「何にそんなに使うんだ!?」みたいな、ある意味出し渋るかのような言葉・表情・雰囲気がカミさんからほんのわずかでも感じられたら・・・この研修に対するモチベーションが一瞬にして暴落することだろう。


上司の命により仕事の一環として行かなければならない研修なのに、仕事以外の部分でも嫌な気分にはなりたくない。


経済観念の超しっかりしたカミさんだけに、それを切り出す俺は本当にストレスを感じてしまう。。。

どうせなら、職場から「これだけ費用がかかります」みたいな見積もりをカミさんに提示してほしいよ。


あるいは俺の代わりに、詳細な内訳を記載した伝票でも持って来てカミさんに説明してくれる人がいたら、俺は迷わずその人の分の人件費を自分のこずかいから捻出するだろう。


それくらい、「これだけかかるみたいだから、これだけ出して」って説明するのが嫌で嫌でたまらない。


つーか、仕事として行かされるのに、何でこんな嫌な思いをしなきゃならんのか。


それとも他の人はこういうことをカミさんに話すのがまったく気にならないのだろうか。


だとしたらすげーや。。。


でも、それを乗り越えてある程度の資金を持っていかないと、他県の人たちとの「つきあい」を通した交流ができず、仮にそうなったら何のために研修に行ったのか、ということになる。


この研修で得られた他県の人たちとのつながりは、今の部署にいるうちはもちろんのこと、今後別の部署に異動になったとしても大いに役立つらしいので、こういうタイプの研修では本来の目的である勉強もさることながら、飲み会等を通しての意見交換も非常に重要なものだとのアドバイスを受けた。


だからこそ、レポートなど勉強面での心配が消えた今、このことを考えると胸のあたりがムカムカする。

テーマ:お仕事記録 - ジャンル:就職・お仕事

【2005/10/05 22:57】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
レポート
来週の研修で提出を義務付けられているレポートがいまだ未完成。


今日も仕事の合間を縫ってレポート用の調べ物をやったけど、遅遅として前に進まず。


本当の提出期限は研修の最終日だから、日数的にはまだ余裕があるように見えるけど、以前行った事のある先輩に聞いたところ毎晩のように親睦会があるみたいで、その先輩は毎日の研修を終えてから夜にゆっくりレポート書きをしようと考えてたようだけど、平日は思いの外レポートに向ける時間が取れなかったらしい。


だとしたらレポートを事前にある程度は形にした状態で研修に行かないと、ヤバいことになりそうだ。


じゃないと、せっかく向こうで過ごす週末(まるっきり自由時間)がレポート漬けで終わってしまう。


それだけは避けたいところ。


欲をいえば、今週中にレポートをほぼ完成させた状態で研修に向かいたいし、悪くても8割方はまとめたい。


実は仕事的には昨日で忙しい時期に一旦区切りがついたから、今日なんかも定時で帰る人が多かったし、疲労から身体のいたるところ(主に首、肩、腰)のコリがひどくなってて正直いつ悲鳴をあげてもおかしくないという状態だけに、研修に行く直前になって身体に変調をきたすのではないかという恐怖がある。


年齢的に、もはや寝るだけでは取れない疲れやコリを和らげるためにも、たまにはマッサージや整体に行きたいところ。


だけど、ここで早く帰りたい気持ちを抑えてレポートをやらないと研修中に地獄を見ることになるかもしれない。


そんなわけで、本当は早く帰宅して息子の顔を見たいんだけど、今週はある程度のメドが立つまで毎日残ってレポート書きに集中しようと思う。


でもって、今週末に身体のケアをできればいいなぁ。

テーマ:お仕事記録 - ジャンル:就職・お仕事

【2005/10/04 23:35】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日は
職場の飲み会。
帰りのタクシーの中から投稿。
そこそこ楽しく飲んで二次会で解散。
はー、疲れた。
【2005/10/03 22:57】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。