プロフィール

ラボーナ

  • Author:ラボーナ
  • 住所:秋田県秋田市
    性別:男
    年齢:30代
    趣味:スポーツ観戦(サッカー、格闘技、バスケ、野球など)、ゲームetc

    ※当ブログの開始日:2005年8月6日

    【TBやコメントは大歓迎ですが、管理者が不適切と判断した場合はやむを得ず削除することがありますので、あらかじめご了承ください】

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ開始からの経過日数

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
障害
今日、日中にカミさんが息子を連れてアトリオンにある「こどもサロン」に遊びにいった時のこと。
見ず知らずの障害者らしき男から声を掛けられ、当初は普通に受け答えをしていたようだが、しつこく話しかけてきたのがいったん落ち着いたと思ったら、今度は施設の外からじっと見られていたらしい。
それだけでも気持ち悪いのに、さらに帰る間際になると「何で帰るのか?」とか「エレベーターで下に降りるのか?」などと聞きながらしつこく付きまとわれて、とても怖い思いをしたとのこと。
アトリオンは建物中央部が吹き抜けの構造になっており、対岸からこちらがまる見えなのだが、向こうからその障害者らしき男が走って近づいてくるのがわかったので、慌てて同じフロアにある「秋田県中央男女共同参画センター」内に駆け込んで助けを求めたとのこと。
で、そこの職員の方が念のためトイレなど周囲を見回ってくれたら、もうその男はいなくなっていたらしい。
一応、念のためある程度時間を置いてからカミさんは帰ることにしたのだが、その際も同センターの職員の方がアトリオンの外まで見送りしてくれたらしい。
昼休み時間中にもかかわらず、丁寧な対応していただいた秋田県中央男女共同参画センター職員の方には心より感謝を申し上げたい。

これらのことを昼休みに弁当を食っている最中にカミさんからの電話で聞き、カミさんと息子の無事を確認してほっとしたのもつかの間、言いようのない怒りがふつふつとこみ上げてきた。

世の中では年々バリアフリーの精神が浸透しつつあり、実際に障害者と健常者が差別なく共存共栄できるよう啓発活動などが繰り広げられているが、身内にこういう出来事が起きてしまうと、大変申し訳ないが、個人的には「何がバリアフリーか!」と憤慨してしまう。
1人のせいでその人が所属している集合体の全体に悪印象をもってしまうという表現がぴったり。
これまで、障害者にはなるべく偏見を持たないようにしてきたし、特に息子がうまれてからは、息子にも偏見の目を持ってほしくないと願っていたけど、今回のような事例が身内に起こってしまったら、もう偏見を持つなというほうが無理な話である。
悲しいことだが、この先、俺は一定の偏見を持って障害者を見てしまうのだろう。
幸いにしてカミさんと息子は身体的には無傷だが、一方で精神的には多大なるストレスを抱えてしまった。
今後どこに遊びに行くにしても、常にそういった危険を孕んでいるということで、必要以上に神経をとがらせる必要が生じてしまった。
家族に危害を加えようとする存在に対して、笑顔で対応することなんかできない。

・・・ま、「人に迷惑をかける」ということ自体、健常者も障害者も関係ないのかもしれないけど・・・

仮に今回のケースでカミさんや息子に何か危害を加えられた場合、加害者には責任能力がないとして、何の罪にも問えないのだろうか???
だとしたら、責任能力のない人間を野放しにすることは到底認めるわけにはいかない。
保護者なり後見人なりが、それこそ昼夜を問わず責任を持って目の届く範囲内で監視すべきだ。
万が一、この考えに文句を言う人がいるとすれば、今回のケースで、仮に俺の家族が身体的な危害を被った場合の責任の追求の仕方についても論じてもらいたい。
また、ご自身の家族が同様の被害にあっても・・・それでもなお俺に文句を言えますか?と問いたい。
スポンサーサイト
【2006/08/30 23:43】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
移籍決定
小笠原がメッシーナに出発 期限付き移籍が決定(スポーツナビ)

柳沢の二の舞だけは勘弁。
つーか、鹿島でやってるような王様プレーはさせてくれるのかね?
そして、今なぜセリエA?
まあ、新天地での活躍を期待してます。
日本サッカーの発展のためにも、少しでも何か「土産」を得て帰ってきてほしいところ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

【2006/08/28 23:18】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
睡眠
日曜日
朝、息子に木のおもちゃで頭をガンガンされて起床。
その後、朝食食べてまったりしてたらついウトウト・・・
で、夕方まで爆睡zzz
おかげで体調が回復したよ♪w
俺が寝てる間、カミさんが息子を連れて買い物とか散歩とかに行ってくれたみたい。
感謝。
息子は大きい犬を見つけた瞬間「ウキャー!」って駆け寄ったらしいw
で、犬に顔中ベロベロになめられたらしいww
俺は大きい犬が苦手なんだけど、息子はどうやら怖くないみたい。
動物が苦手じゃないみたいで良かった。
【2006/08/27 23:14】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
週報
やべ、ブログの更新をすっかりサボってしまった。
ということで、先週末から今日までの出来事をかいつまんで記録しておこう。

19日(土)
朝起きてから、カミさんの実家に向けて出発。
途中、鶴岡市で小一時間ほどゲーセンにより、以前からの知り合いと遊んだ。
結局夕方少し前にカミさんの実家のある寒河江市に到着。
前夜あまり寝てなかったので相当眠かったけど気合でスーパーサッカーまで我慢し、ぼーっとしながら見て就寝。

20日(日)
昼過ぎからカミさんが息子を連れて天童市にある友人宅に遊びに行ったので、その間俺は天童市内のゲーセンで遊ぶことができた。
晩御飯は家で焼肉をごちそうになり、大満足。

21日(月)
カミさんの実家から帰宅。
途中、本荘市のイオンに寄り、同じ敷地内にある「まるまつ」という和食レストランで昼食を食べた。
その後、カーラジオで高校野球の決勝戦(再試合)の終盤を聞きながら運転。
劇的な試合が多かった今大会を象徴するような両チームの2試合連続の素晴らしい試合を堪能。
そしてぐったりするような暑さの中、帰宅。

22日(火)
夏休み最終日。
特に何をするでもなくのんびり過ごした。
あ、ちょっとだけゲーセンに遊びに行ったかな。

23日(水)
仕事復帰。
いや復帰っつーか休み明け。
なんか、俺が休んでる間にいろいろあったみたいで、朝から結構な忙しさに頭がなかなかついていかなかったけど頑張った俺。
どうやら、俺がカミさんの実家(他県)に行ってるということで電話等で呼び出したりはしないよう気を利かせてくれたらしい。
それはそれは・・・
カミさんの実家からいただいたお土産(ぶどう)が職場の皆さんに大好評だった。

24日(木)
前日に引き続き、そこそこ忙しかった。
つーか、午後からの会議が超ダルかった。

25日(金)
今週働いた3日間の中でも一番平穏な日だった。
ただ、ファイル等を大量に場所移動したので汗だくになった。
いつもはデスクワークが主なので、久しぶりの力仕事。
疲れたおかげで夜は起きていられなくなり、早めに就寝。

26日(土)
はー、やっと今日のことが書ける。
今日は午前中、カミさんが家の用事をしてくれてる時に、俺が息子を連れて実家に行った。
母親に孫の姿を見せて、帰る際にスイカをお土産にもらって帰宅。
そして昼過ぎからフットサルの練習。
いつも練習時間は3時間なのに、今日は何を思ったか体育館を4時間押さえてあるらしく、約4時間の地獄の練習。
結局、途中で両足をつってしまい、最後の1時間はダッシュできなかった。
なんと次回も4時間コースらしいので、今度は最後まで走れるように頑張りたい。
そんな感じ。

さーて明日と明後日は筋肉痛だ。
【2006/08/26 22:48】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
準備
昨日に引き続き、今日もゲーセンで遊ぶことができた!
超うれしい♪
久しぶりに会った友人から「あれ?もう夜はゲーセンに来れないんじゃなかった?w」とか言われたけど、昨日と今日は特別だからいいの!wと答えて、そいつらと楽しい時間を過ごした。
さて、明日は起きたら準備をしてカミさんの実家に行くぞ。
ある程度は夜のうちに準備しないとな。
長距離運転でも飽きないように、TSUTAYAからCDを借りてMDを編集したし、さっきガソリンを満タンにしたし、あとは着替えなど身の回りの物か。
昨日今日と楽しい時間を過ごせたのはいいんだけど、早くカミさんと息子に会いたいなー。
たった2日間だけど、早くも寂しい俺がいる。
【2006/08/19 00:47】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
猛暑
今日、カミさんと息子が一足先に帰省した。
俺は土曜日に行く予定なので、今日と明日は久しぶりに1人の時間を過ごすことができる。
というわけで、早速夕方から夜にかけてゲーセンに遊びに行ってきたw

で、11時頃にゲーセンを出て帰宅してみると、室内があり得ない温度になっていた。
灯りをつけてエアコンの温度表示を見てみると・・・なんと35度。
その数字を見てさらに暑く感じられたのは錯覚ではあるまいw
現在時刻は午前2時。
室温はいまだ30度オーバー。
疲れて眠いのに、暑くて寝れません。
さーて、ファミスタオンラインでもやるかー。
【2006/08/18 02:03】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イエメン戦
前回のトリニダード・トバゴ戦とはメンバーが違ったこともあってか、今日の試合は前回よりもジーコ監督時代の日本代表に似た雰囲気を感じた。
つまり、人が動かないサッカー。
どう考えても相手が引いてくるのは明白なのに、相手を崩すための工夫があまり見られず、結局後半途中まで0-0という苦しい展開になってしまった。
最終的には阿部と佐藤寿人が点を取って勝てた(というより体裁を整えた)けども、勝ったという事実以外には見るべき内容に乏しい試合だったように思う。
ま、気温や湿度など、いいパフォーマンスを阻害する要因があったこともわかるけど、それにしても消化不良気味の試合だった。
とりあえず、見ていてポジティブな印象を持った選手は、スタメンでは鈴木啓太、途中出場では羽生、佐藤寿人くらいか。
遠藤はガンバではあれだけ活躍しているのに、今日はなぜか空回りしているように見えた。本当はもっと活躍できるポテンシャルがある選手なのに残念だ。
オシム監督がジェフ千葉を指導していた頃のサッカーが、日本代表にとって目指すべき到達目標であるならば、現時点ではその道のりはかなり厳しいと言わざるを得ない。
まだ2試合しか見ていないけれど、「次こそは、次こそは」と課題の解決を先延ばしにしていては、いくら監督が有能であっても今までと何も変わらないだろう。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

【2006/08/17 01:53】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
メロン
ここ最近、アパートの大家さんや俺の実家から立て続けにメロンをもらった。
俺はそんなにメロンが好きじゃないけど、さすがのカミさんもいくらメロンが大好きとはいえ、全部1人で食べ切ることができないので、少し消費のお手伝いをした。
で、普通の果物だし食べられるかなあと思い、スプーンで少しすくって息子に食べさせた。
そしたら最初のうちは微妙な顔つきだったが、熟してて甘かったせいもあり、徐々に笑顔になった♪
でも、実よりは果汁のほうが好きみたい。
実をあげると、口に含んでから手に出してしまうし。
もう少し大きくなったら、一緒にスプーンで食べような。
てか、メロンだったら俺の分まで食ってくれいw

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【2006/08/15 23:21】 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) |
オシムの戒め
オシム、携帯・外出・サンダル禁止令(←クリックで別窓表示)



>代表選手、みなに告ぐ。オシム3カ条、その1。「移動中の携帯電話の禁止」。その2「外出の禁止」。その3「サンダル履きの禁止」。以上のお達し、破るべからず-。(記事より抜粋)
>「移動中の携帯電話禁止令」にはメールも、ゲームも含まれる。(記事より抜粋)


おいおい、やべーよ。
マリオカート禁止だってよ。
どうするよ、伸二w

>合宿中の外出についても2003年2月の「無断外泊騒動」以来厳しくなったとはいえ、コンビニに出かけスナック菓子など買い込むことも当たり前だった。(記事より抜粋)
おいおい、遠足じゃねえんだよおめーら。
お菓子てw

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

【2006/08/14 23:18】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
Jリーグ
スカパーに全試合放送権 Jリーグのテレビ中継(←クリックで別窓表示)

>J1では毎節9試合のうち、優先権を持つスカパーが指定した何試合かはNHKとTBSが放送できなくなるという。優勝が懸かった好試合や人気カードが地上波やBSでは見ることができなくなる可能性もありそうだ。(記事より抜粋)
>来年のNHK、TBSの放送予定は未定だが、地上波とBSを合わせた放送試合数はかなり減るとみられる。(記事より抜粋)


えーと・・・ということは、地上波やBSでJリーグがほとんど見れなくなるのかい?
現時点でもせっかく試合中継があっても視聴率が良くないのに、ますます一般層(ライト層)の目に届かなくなるのは好ましくないと思うんだけど。
ファンもマスコミもただでさえJリーグ軽視で代表偏重となっている折、ますますその悪循環に拍車がかかるのではないか。
Jリーグあっての日本代表だというのに、これでは本末転倒と言わざるを得ない。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

【2006/08/14 23:10】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
お盆
ということで墓参り。
まず最初に「やまや」にてお中元を3軒分購入。
その後はマックスバリュにて墓前に供える花を購入。
準備が整ったので、まずは俺の父方の墓参り。
いつも相当混雑するお寺だけど、今日はそんなに混雑していなかった。
で、次は俺の母方の墓参り。
この墓地には駐車場がないので、墓参りする人はすべて路上駐車。
若干通行の邪魔になる場所しか空いてなかったので、そそくさと墓参りを済ませて撤収。
次は叔父さんの家にお中元を届けに行き、しばし談笑してから俺の実家へ。
お中元を渡したら、なんかそれ以上のお土産をもらってしまった。
そんなこんなで帰宅。
少し遅めの昼食を取ってあとはまったりと過ごした。
【2006/08/13 23:06】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
初体験
今日は初めての体験をした。
それは成分献血。
通常の献血(400ml)はしたことがあったけど、成分献血はやったことがなかったので、今回思い切ってやることにした。
献血手帳を見てみると、献血自体が約1年ぶり。
とりあえず朝一番に献血しに行った上司が戻ってきてから、入れ替わるようにして俺が受付に向かった。
最初は少量の採血をして検査し、異常がなければ晴れて献血となるけど、検査の段階で何か言われるのではないかとドキドキ。
幸いにして検査結果は良好だったので、無事献血をすることができたけど、さすがに成分献血は全ての手順が終了するまで長くてダルかった。
小一時間ほどかけて献血が終了してから再度受付に行き、書類と引き換えに記念品をもらった。
今回の記念品は、いつものオレンジジュース×2に加えて、ポケットティッシュ、キティちゃんのクリアファイル、ボールペン&シャーペンセットという内容だった。
正直、微妙w

今回は成分献血ということで、抜き取った血液の中から必要な成分だけを抽出し、それ以外はふたたび体内に戻すという手順だったけど、血液を凝固させる成分を取られたせいか、針を刺した部分の出血がなかなか止まらなかくて焦った。

でもまた機会があったらやってみよう。
【2006/08/10 23:43】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トリニダード・トバゴ戦
オシム監督としての初戦、トリニダード・トバゴ戦が終わり、結局2-0で日本代表が勝利した。
今回選出されたメンバーは若い選手が多く、試合開始直後からアグレッシブに動き回っていたが、後半になってからは随分運動量も落ち、2-0となった後はけっこうグダグダな展開になってしまった。
まあ、このメンバーで一緒に練習をする時間も満足に取れなかったみたいなので、今回はそれほど目くじらを立てることもあるまい。
この時期に開催する意味がよくわからない親善試合だし。

しかし、この試合でだらしないデキだったら今後呼ばれなくなりそうな候補の一番手と思っていた三都主が2ゴールの大活躍。
ジーコ監督の日本代表の時みたいに、決して上手とはいえないサイドバックでの起用だったらこの活躍はなかったかもしれない。
ただ、あのポジションなら松井のほうがいいと思うけど。

さて、イエメン戦ではどんなメンバーが選ばれるのかな?
今から楽しみだ。
【2006/08/09 23:35】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
1周年
この週末、ブログをすっかり放置してたな。
ま、特に重大な出来事もなかったけども。

そういや、このブログも丸1年が経過したんだなー。
俺にしてはよく続いたもんだ。
途中、何度も更新をやめようかと思ったけどw
ま、今後もまったりと更新していこう。
【2006/08/06 22:41】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ライアン・・・
ライアンですが、馬車内の空気が最悪です(←クリックで別窓表示)

ドラクエ4の世界をライアン視点で描いた文章が秀逸w
徐々に壊れていくライアンが面白くもあり、そして切なくもあり。
こんな悲哀に満ちた冒険を続けていたのかなあと想像すると、なんだかまたプレーしてみたくなりますな。
【2006/08/03 22:28】 | ネット | トラックバック(0) | コメント(0) |
不可解な判定
なんじゃ、あの判定は・・・
あんな不可解な判定で勝って、よくもまあ涙まで流して喜べるもんだ。
ボクシングも地に落ちたな。
人気がなくても懸命に戦っているボクサーやその関係者に申し訳ないなんて気持ちは、これっぽっちもないんだろうな。
確かに一般層のボクシング人気が低迷の折、メディアを利用した広報戦略により、自らの知名度のみならずボクシング業界にまで好影響を与えていたという部分では一定の評価はできるけど、実力がともなっていなければただの道化だ。
これまでも対戦相手の選定方法等に疑問を抱かせるようなことをしていた上に、今回さらなる決定的な汚点を残したのではないか。
かねてより亀田陣営に苦言を呈していた、偉大なる元世界チャンプ具志堅用高は、今回の試合をどのように評価するのだろう。
【2006/08/02 23:13】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。