プロフィール

ラボーナ

  • Author:ラボーナ
  • 住所:秋田県秋田市
    性別:男
    年齢:30代
    趣味:スポーツ観戦(サッカー、格闘技、バスケ、野球など)、ゲームetc

    ※当ブログの開始日:2005年8月6日

    【TBやコメントは大歓迎ですが、管理者が不適切と判断した場合はやむを得ず削除することがありますので、あらかじめご了承ください】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ開始からの経過日数

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
メロン
ここ最近、アパートの大家さんや俺の実家から立て続けにメロンをもらった。
俺はそんなにメロンが好きじゃないけど、さすがのカミさんもいくらメロンが大好きとはいえ、全部1人で食べ切ることができないので、少し消費のお手伝いをした。
で、普通の果物だし食べられるかなあと思い、スプーンで少しすくって息子に食べさせた。
そしたら最初のうちは微妙な顔つきだったが、熟してて甘かったせいもあり、徐々に笑顔になった♪
でも、実よりは果汁のほうが好きみたい。
実をあげると、口に含んでから手に出してしまうし。
もう少し大きくなったら、一緒にスプーンで食べような。
てか、メロンだったら俺の分まで食ってくれいw

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【2006/08/15 23:21】 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スプーン
今日の夕食時、息子がスプーンで上手にゴハンを食べることができた。
つーか、しばらく前からスプーンを片手に食事をしているけど、これまではほんの偶然みたいな瞬間をのぞいて、手に持ったスプーンはただ食器の中をかき混ぜるだけにしか使用していなかったのに、今夜は違った。
しっかりとゴハンをすくって、こぼさず口に運んでくれた!
しかもカミさんと2人で拍手しながら大げさに喜んでいたら、得意気に何度も何度もスプーンでゴハンを食べてくれた。
昨日までは大人が口までスプーンを運んであげなければ食事できなかったのに、この変わりよう。
両親の喜ぶ顔を見てニコニコしながら食事をする息子の姿に感無量。
ちゃんと日々成長しているんだなあ。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【2006/07/31 22:10】 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(2) |
初めてのチュー
それはいつもと変わらない平和な晩飯後のひととき。
なんと・・・息子が自分からチューしにきてくれた~♪
それもカミさんと俺の両方に!
夫婦ともに驚いて目を見合わせ、それからは大人2人が口をタコのようにして息子にチューをせがむせがむw
息子も両親の反応が面白かったのか、そのたびに両親にチューしてくれたけど、あまりに何度も同じことをさせすぎて飽きてしまったのか、しばらくしたらパッタリとやらなくなった。
昨日までやらなかった(できなかった)ことがやれるようになるのは、親としてはとてもうれしいし幸せなことだ。
もちろん、行儀悪い行動にはちゃんとダメ出しするけども。

子どもの成長のスピードにはけっこうな個人差があるみたいだから、焦らずじっくりと見守っていきたい。
ちなみに最近の息子のマイブームは、「その場でクルクル回転し、徐々に目が回り足がもつれて転ぶこと」ですw

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/07/19 22:58】 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) |
続、発熱
昨日の深夜から続いている息子の発熱。
昼休みにカミさんに電話をして息子の容態を聞いたところ、日中はおおむね機嫌が良かったものの、相変わらず熱が上がったり下がったりだったらしい。
さらに、小児科で処方してもらった薬(抗生剤)の影響で便がゆるくなっているとのこと。
それでもとりあえずは元気に遊んでいるとの報告を聞き、少し安心した。
夕方、帰宅してから遊んでいる息子の様子をずっと見てみると、熱が下がっているときは元気だし、少しずつ良くなってきているような気がする。
とはいえ、いつまた熱が上がるかわからない状況には違いないので、まだまだ予断は許さないんだけど。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【2006/05/30 23:53】 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) |
発熱
やべっちFCの途中で寝て数時間後、息子の泣き声で目覚めた。
しかも、いつもの夜泣き状態とは異なり、今回はちょっと尋常じゃないほどの泣き方。
いつもはなかなか起きられない俺だけど(カミさん申し訳ないっす…)、あまりに激しい泣き方だったので、さすがの俺も真夜中に目を覚ますことになった。
起きてみたらカミさんが息子を抱っこしながら体温計で熱を測っている!?
熱があるのかと聞いたら、どうやら寝る前から少し熱かったけど、夜中に急に泣き出した息子を抱いてみると、すごい熱だったので計っているとのこと。
横で様子を見ていたら、なんち39度以上!!
しかも、カミさんが救急病院に電話してる最中、俺が息子を抱っこしていたら、さっきまで飲んでいたおっぱいを全部吐きだした!!!
これはまずい!ということで、夫婦揃って急いで着替え、息子を救急病院に連れて行くことに。
電話では、当直の先生で小児科の先生はいない、とのことだったが、とりあえず息子の状態を見てもらおうと、急いで車を走らせた。
幸い、熱以外の症状はなく、肝心の熱も病院に着いたら少し下がったので、熱冷ましの座薬を処方され、後日精算しに来るよう説明を受けて帰宅。
この時点で午前4時。
カミさんと2人がかりで息子に座薬を投与し、俺は今日どうしても仕事が休めなかったので、カミさんに断って再度寝させてもらうことに。

今朝起きたら、薬で熱が下がった息子はすやすやと熟睡していた。
いやー、あれだけ激しい泣き方は久しぶりだったので、びっくりした。
そして午前中、カミさんが近所の小児科に息子を連れて行ってくれたみたい。
現時点では、風邪なのか突発なのか判断できないので、数日は様子見との診断だったようだ。
さきほどカミさんから電話があり、帰宅後も普段と変わりなく遊んでるとの情報を聞き、とりあえず少し安心。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【2006/05/29 12:59】 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。